マセラティ
マセラティ 幕張:千葉市美浜区幕張西2-1-1/TEL.043-306-5831
ウェブからのお問い合わせはこちら
 
HOME > ギブリ インプレッション

第2弾「ギブリ」インプレッション Vol.3〈2015/7/23掲載〉

第2弾の「ギブリ」インプレッションは、自動車評論家・レーシングドライバーとして名高い「太田 哲也」さんに、モータージャーナリスト目線ではなく、オーナーとなることを想定した気持でギブリ Sを語っていただきます。

ドイツセダンが標的
予想外だったのは、内装が以前のように派手派手しい色使いのセクシーな雰囲気ではなく、黒を基調としたまるでドイツ車のようだった点だ(オプションで多色使いもあり)。ドイツ人の考える「高級」は整然と革や木やアルミを配置し、緻密に構成して高級を演出する。コンサバティブな雰囲気だ。
ラテン系はスイッチひとつにさえ斬新なデザインを与えて凡庸さを拭う。素材だけでなくデザインが新鮮だから飽きることなく、高級車の場合はそこに木や革があてがわれるからよりゴージャスな雰囲気を醸しだす。しかし一歩間違えると下品な雰囲気になりかねないのだが、今度のギブリはそういう点を抑制した印象だ。
では新型ギブリの内装はなぜドイツに近づいたのだろう?
これについて、マセラティは2015年までに2013年の1万5,000台/年から5万台まで増産する計画らしい。そのため1,000万円を切るマセラティ・ギブリが登場したわけだ(※2014年は既に36,500台)。
じゃあどこからお客を取ってくるか。イタリア車好きといってもアルファロメオからお客を引き上げてくるのはちょっと価格帯が高すぎる。
それに同じグループ内じゃ意味がない。具体的なターゲットはドイツ車オーナーだ。ドイツ高級ブランド御三家は世界中で富裕層に人気で数も多い。そこから引っ張ってくるにはイタリアらしい過剰な演出を抑え、ドイツ車らしい緻密さを持っている必要があるはずだ。
イタリア車も変わりつつある。昔は働かなくても羽振りがいい遊び人が乗るイタリア車イメージは今や昔。販売増のためには堅実で優秀なビジネスマンを乗せるクルマでなければならない。
敬愛するモンテゼーモロ会長をフェラーリから追い出した(?)マルキオンネ政権下のフィアット・クライスラーグループの動向は、経営手腕の見せ所としても興味深い。新生マセのステアリングを握りながら、時代の変遷に思いを寄せた。
こうして今回1ヶ月ほどギブリと過ごしてみたのだが、先の短い試乗のときとは印象が変わってきた。最初は大きすぎると感じていたサイズも、一ヶ月も乗っていると印象が変わってきた。狭い道も一度通ってしまえば、見切れるようになったし、車庫入れも目標を覚えればすんなり停められるようになった。要するに慣れだよ慣れ。運転が上手くなったようだ。
ということで、今までドイツ車に乗っていてイタリア車を敬遠していた人にも、むしろそういう人にこそ勧めたい。

【ライター】 太田 哲也(自動車評論家・レーシングドライバー)

4年連続でル・マン24時間レースにフェラーリで出場するなど日本一のフェラーリ遣いの異名を取ったプロフェッショナル・レーシングドライバー。1998年全日本GT選手権第2戦富士スピードウェイで多重事故に巻き込まれ瀕死の重傷を負い再起不能といわれながら、23回の手術とリハビリを繰り返し、事故から2年半後にサーキットに復帰。現在は自動車評論家として多数の連載をもつ。

2004年に上梓した車選びの本『世界でいちばん乗りたい車』(幻冬舎)は、シリーズ化される。ほかに著作として、復帰までを自らが綴った『クラッシュ』『リバース』(幻冬舎)は、スポーツドキュメントとしては異例のベストセラーになり映画化。
2005年6月に上梓した『生き方ナビ』(清流出版)は、学生、教育関係者から絶大な支持を集め、小中高で総合学習の教材としても使われている。
2007年2月9日に車選びの本 第2弾となる『もう迷わない!知識ゼロからのクルマ選び』(幻冬舎)を発売。

また、現在は自らがプロデュースする車のブランド「TEZZO(テッツォ)」も立ち上げたほか、40歳以上の社会人レースクラブ「太田哲也とオヤジレーサーズ(TEZZO RACERS CLUB)」も率いる。

ライフワークとして若い世代に「チャレンジする素晴らしさ」を伝える社会貢献活動「NPO法人KEEP ON RACING」の代表も務める。

 
■ CONTENTS
【 Vol.3 】ドイツセダンが標的〈2015/7/23掲載〉 | 【 Vol.2 】セダンのヒエラルキー〈2015/7/10掲載〉 | 【 Vol.1 】ギブリの印象〈2015/6/17掲載〉
COMPANY
会社案内
NEW CAR
新車
USED CAR
中古車
AFTER SERVICE
アフターサービス
EXHIBITION & DEMO CAR
展示車・デモカー
株式会社ファイブスター東都
Copyright 2014 Fivestartoto Co., Ltd. All rights reserved.